第18回茅ヶ崎なぎさシンポジウム

2022なぎさシンポジウム_ポスター (1)_edited.jpg

美しい茅ヶ崎海岸!その浜辺が、近年危機にさらされているのをご存知ですか? 世界的に問題になっている海岸浸食や、水質汚染、さらに近年になって取り上げられているマイクロプラスティックなど多くの問題をかかえています。

私たちは「100年先にも美しい海岸を残したい」の思いのもとに、行政、有識者及び一般参加の方々と共に、このシンポジウムを2001年より行ってきました。 これからも茅ヶ崎の財産との言える海岸について、是非皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

開催日時:2022年10月2日(日)13時40分~16時40分 
     受付開始 13時15分~
会  場:茅ヶ崎商工会議所  4階 
〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町13−29

S__196804610.jpg

「ご来場の際のお願い」

・コロナ対策の実施  当日は受付にて消毒及び検温をお願い致します。会場内では、マスクの着用をお願いします。

・開催中は携帯電話の電源は切るか、マナーモードにてお願いします。

・質問時間をもうけていますが、個人への誹謗中傷はご遠慮願います。

 一人当たりのご質問は1~2件とし質問内容も最小限にてお願いします。

プログラム

第1部 
安心安全で魅力ある茅ヶ崎海岸の創造 

国道134号海側歩道の様子 ほのぼのビーチ茅ヶ崎 

ほのぼのビーチ茅ヶ崎 海岸環境部長 伏見 康博

茅ヶ崎海岸の侵食対策

中央大学研究開発機構 機構教授   石川 仁憲

【プロフィール】

神奈川県出身。1973年生まれ。 1995年東海大学海洋学部卒業。

1997年東海大学大学院海洋学研究科修士課程修了
博士(工学)、技術士(建設部門:河川、砂防及び海岸・海洋)
専門分野:海岸工学
専門とする研究課題は、海岸保全、海浜変形、波浪解析、離岸流解析など、近年では、海岸利用のリスク管理、水難事故防止と救助方法に関する技術開発。

【休憩・アトラクション】

フラハラウオレイラニ(フラ) 小川美穂子

【プロフィール】

神奈川県横浜市出身 / 茅ヶ崎市在住 1998年 茅ヶ崎にHula Halau ‘O Leilani を設立。
湘南を中心とした国内のイベントのみならず、教室はハワイにおいても多くの大会で活躍。
特にケイキフラはハワイでも認められた存在で、最も権威のあるQueen Lili’uokalani Keiki Hula に2004年度よりほぼ毎年出場。
優勝を始め出場した全大会で入賞しています。小川本人も17年間師事するオアフのクムTracie(1996 Miss Aloha) & Keawe Lopes率いる Ka La Onohi Mai O Ha’eha’eのダンサーとして、数々の大会に出場。
ハワイ最高峰のMerrie Monaech Festival では2009年アウアナ第2位、2012年カヒコ第4位、アウアナ第3位に輝いています。
メレの表現と美しく流れるようなフラスタイルが特徴。
メディアにおいてはフラの解説DVD やDVD付きブックなど数社より発刊、葉山を舞台にした映画 “ シェアハウス” 出演、TVK “ はまランチョ” では3年に渡りフラコーナーを担当、NHK紅白歌合戦、NHK“きょうの健康“の講師も務めています。

第2部 
今だから話しておきたいこと

エネルギー・温暖化・これからの国造り  ほか

デジタル大臣            河野 太郎

目の前の相模湾の生物 口も肛門もない生物  ほか

野生水族繁殖センター                                  広崎  芳次

【プロフィール】

1927年生まれ。理学博士。

日本動物園水族館協会会友。

近代的水族館のはしりとなった江ノ島水族館館長を勇退、87年に水の生き物たちの環境を守ることで、地域を活性化させるコンサルタント野生水族繁殖センターを設立。北海道から沖縄まで、水辺の町おこしに奔走している

過去のシンポジウムの様子

05_シンポジウム会場の様子.jpg
15_土木研究センターの石川さんの発表.jpg
08_ 公開討議の様子.jpg
09_河野現デジタル大臣から発言.jpg
01_第16回茅ヶ崎なぎさシンポジウム2017.9.23.jpg